ABIロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ

海外旅行の狙い目はいつ? お得に航空券を入手するポイントとは

海外旅行の狙い目はいつ? お得に航空券を入手するポイントとは

海外旅行に行きたいと思ってもGWやお盆の時期、年末などは航空券が特に値上がりしてしまって、どうしようか迷っているうちに結局手が出なかったという方も多くいるのではないでしょうか?
ここでは、航空券がお得に手に入る狙い目の時期とポイントについてご紹介します。  

高い時期と安い時期を知る

海外旅行では観光する国や都市によってそれぞれの観光シーズンや祝祭日があるため、「いつが安い!」と全てにおいて当てはまるわけではありません。
ですが台湾やタイ・イギリス・フランスなど日本で人気の渡航先について、年間を通して月ごとに比較してみると、同じような特徴を見ることができます。

多くのケースで7・8月と12月に航空券が値上がりしており、その中でも8月が最も高くなる傾向があるのです。
お得に海外旅行をしたいと考えたらこの時期の出発は避けたほうが良いでしょう。

反対に、航空券が最も安くなるのは11月で、平均額よりも1割ほど安い値段で入手できます。
また、11月に続き10月と2月が安くなる傾向にあるので、ぜひ検討してみてください。

ちょっとずらすのもあり?

航空券の値段は、一番高くなる時期に向けて2~3カ月間に渡り上昇していきます。
そして、ピークを迎えた後は急激に下がる傾向があります。

1・2ヵ月と大きく休みをずらせないという方はこの下がり目を利用しましょう。
週別で航空券の値段について調べると、32週目(8月のお盆の時期)と52週目(年末)が高くなります。
安く航空券を取るには値段の高い週の翌週を選ぶのがポイントです。

航空券を安く予約する

海外旅行の狙い目はいつ? お得に航空券を入手するポイントとは

航空券は、予約するタイミングが直前になればなるほど金額が高くなります。では、一番安いのはいつでしょうか?
前述した“日本で人気の渡航先”全体の平均価格でみてみると、最も航空券が安いのは出発の20週間前ということが分かります。
そして、航空券の平均価格を最後に下回るのは8週間という結果が得られました。
「航空券を割安で手に入れたい!」と思ったら、出発予定日の8週間以上前の予約が鉄則です。

ヨーロッパは鉄道網が発達しているため、航空券の安い地域からいくつかの国を渡り歩くのがおすすめです。
例えばフランスへの移動の場合、1月の1週目であれば航空券を安く購入できます。
「1月にヨーロッパ旅行をスタートしたい」と思ったら、まずはフランスに行き、そこからドイツやスペインなどに移動することで渡航費を安くできます。

このように、航空券が安くなる時期とその国に注目して、長期の旅行プランを立ててみてはいかがでしょうか。
また、アジア方面の航空券は9~11月に安くなる傾向にあります。
この時期はまとまった休みを取りづらい時期ですが、比較的日本に近いアジア圏内であればちょっとした連休を利用して観光することができますよ。

お得に旅行するためには、旅行したい国をきめたら、その国行きの航空券がどのうように変動しているのかをつかむことが大切です。

シェアするShare

facebook LINE Twitter