ABIロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ

長距離フライトも安心! 快適に過ごす便利グッズを紹介!

初心者の方必見! 海外旅行の計画の立て方6つのステップ

海外旅行や出張など、長時間のフライトは精神的にも体力的にもしんどいと感じる方も多いかもしれません。
長時間のフライトをいかに快適に過ごせるかは、機内に持ち込む便利グッズに左右されるといっても過言ではありません!

そこで今夏は長時間フライトを快適に過ごすために、持ち込みたいおすすめ便利グッズを紹介します。

 

■保湿グッズはマスト!

機内は思っている以上に乾燥しがちな空間です。
女性はもちろん、普段は乾燥がほとんど気にならない男性でも、機内では肌が乾燥しているのを感じるという方が多いです。

肌が乾燥してしまうと、かゆみなどを引き起こし肌トラブルの原因になってしまうことも。スプレー式の化粧水や、フェイシャルマスクなどを持ち込むのがおすすめです。
機内が暗くなったら、肌の乾燥を防ぐためのケアをしましょう。

■マスクもあると便利

乾燥するのはお肌だけではありません。
乾燥した空気を常に吸っていると、喉も乾きますよね。

喉が乾燥することで風邪をひきやすくなったり、喉の痛みや声枯れなどの症状があらわれたりしてしまいます。
喉を保護するために、機内ではマスクをしておくといいでしょう。

最近では乾燥をより防ぐために保湿マスクなども販売されています。
そういったものを利用するのもおすすめです。

■むくみには着圧ソックスが◎

機内でのトラブルといえばむくみです。
気圧の変化の関係で、ほとんどの方がむくみを感じます。

特に足はむくみを感じやすく、むくみが酷くなると痛みなどを感じることもあるので、しっかりとケアすることが大切です。
そんなむくみを防ぐには、着圧ソックスがおすすめです。

タイツなどでもOKですが、普段着なれない方はきつさを感じ体調が悪くなってしまうこともあります。
ソックスなら体調に合わせて脱いだり穿いたりできるので便利ですよ。

■安眠グッズも準備して!

長時間のフライトでは、いかにぐっすり眠れるかということもポイントになります。
安眠グッズも抜かりなく準備しておきましょう。

アイマスクや耳栓はマストアイテムです。
照明が落とされていても、真っ暗になることはありません。

また多少の音を気にしてしまうと、なかなか眠れないということもあるでしょう。
そんな時にアイマスクと耳栓があると便利です。

また座席時に首を固定してくれるネックピローがあれば、より快適に眠ることができることでしょう。

■スリッパや羽織物も重要

機内ではできるだけリラックスした状態で過ごしたいものです。
携帯用スリッパをひとつ持っておけば、機内ではゆったりと過ごすことができますね。
海外のホテルなどでも活用することができるので、持っていて損はありません。

また薄手のカーディガンやパーカーなどの羽織物もあると便利です。
機内は空調が効いていて、起きているときはちょうど良くても眠るときに肌寒さを感じることもあります。
羽織物を用意しておけば、温度調節がしやすく快適に過ごすことができるのでおすすめです。



韓国旅行に絶対持って行くべき5つのオススメグッズ!

便利グッズをいくつか紹介しました。
今回紹介した便利グッズを機内に持ち込んで、快適なフライトを過ごして頂けたら幸いです。
また真夜中や早朝に出てくる機内食にも気を付けて下さい。

もったいないから食べるということだけではなく、無理をせずにパスをすることも一つの手です。
フライトでの過ごし方を上手に取り組むことで、海外旅行や出張がより快適になることでしょう。

シェアするShare

facebook LINE Twitter