ABIロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ

旅行前にチェック! 事前に知っておくべきクレジットカードの話

旅行前にチェック! 事前に知っておくべきクレジットカードの話

皆さんは普段、現金とクレジットカード、どちらを使っていますか?
日本で生活するぶんにはいつでも銀行が使えるので、現金を持ち歩く人の方が圧倒的に多いのですが、海外旅行になるとそうはいきません。
海外旅行中はクレジットカードを使って、身軽に会計を済ませたいと考える人は多いのですが、クレジットカード事情は日本国内と海外では違うということをご存知でしょうか?

充分な知識が無いまま海外旅行に出かけると、旅先で「どうしよう!」と困ってしまうかもしれません。
今回は海外旅行に出かける時に知っておきたい、クレジットカードに関する知識や使い方の注意点についてご紹介します。

 

海外旅行でクレジットカードを使うメリット

世界の中でも治安がよく、銀行サービスが多彩な日本で生活をしていると、「クレジットカードはめったに使わない」とか、「銀行にすすめられて、作っただけ」と、クレジットカードを使わない人も多いです。
なかには、「クレジットカードって、一度使ったら際限なく使ってしまいそう!」なんて考える人もいるのですが、海外旅行に出かけるのであれば、クレジットカードを使うことをオススメします。
なぜなら、現金よりもクレジットカードの方が安全で便利だからです。

土地勘がなく、旅行気分で浮かれているときに現金を大量に持ち歩いていると、スリや強盗などに狙われるリスクが高くなります。
犯罪者にとって日本人観光客は「無防備で狙いやすい恰好の的」と思われています。

犯罪に巻き込まれて多大な被害を出さないためにも、旅行中は現金の持ち歩きは控えてクレジットカードを活用しましょう。
また、クレジットカードを使う場合には1.3~2.0%程度の手数料がかかりますが、現金を持ち歩いて海外通貨へ換金して使う際には4~10%程度、クレジットカードの倍以上の手数料がかかります。
この点においてもクレジットカードを使った方が旅行費用の節約にも効果的ですので、ぜひクレジットカードの良さを見直してみて下さいね。

海外旅行中のクレジットカードの使い方の注意点

海外旅行中のクレジットカードの使い方の注意点

そんな便利で安全なクレジットカードですが、その反面海外では日本のように金融サービスが充実しておらず

●海外では、一括払いかリボ払いのどちらかしかできない
●あらかじめ銀行で設定した支払い方法しかできない
●規模の小さい店ではカードが使えない
●夜間・休日の利用窓口がない
など、いざという時に慌ててしまうことも多いようです。

中にはうっかりしていて海外旅行中にクレジットカードの有効期限が来てしまい、途中からカードが一切使えなくなって、泣く泣く旅行途中で日本に引き返したという人もいます。
海外旅行に出かける場合には、カード支払いの設定や有効期間を事前に確認しておきましょう。

海外では日本のマイナーなクレジットカードはほとんど使えません。
1枚が使えなくてももう1枚があれば何とかしのげますので、海外にはVISAなどの世界各国共通で使えるメジャーなクレジットカードを最低でも2種類持っていくことをオススメします。

シェアするShare

facebook LINE Twitter