ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

持ち物は? 注意点は? 初めてのバックパッカー旅で知っておきたいこと

持ち物は? 注意点は? 初めてのバックパッカー旅で知っておきたいこと

海外をカバン1つで自由に旅行するバックパッカーに憧れるという人は多いのではないでしょうか? しかし、海外の文化の違いや治安のことなど、不安要素もあると思います。
バックパック旅の計画を立てるときに気をつけるべき点や、持っていくと便利なものを知っておけば、安心して旅を楽しめますね。今回は、初めてバックパッカーとして旅をする人のための、バックパック旅のポイントについて紹介します。

まずはざっくりとした旅程を立てよう

バックパッカーとして旅行をしようと思い立って突然ノープランで海外に行くというのはおすすめできません。まずは、個人旅行に役立つ情報が載っているガイドブックを購入し、読み込んでおきましょう。行きたい町の地理や交通手段をチェックすれば、ざっくりとした旅程を組めると思います。
とはいえ予定通りにいかないのもバックパッカー旅の醍醐味なので、旅の計画は大まかなもので問題ありません。

航空券や宿の予約を済ませておくと安心

旅程が決まったら航空券の予約を済ませましょう。ビザが必要かどうかも調べ、早めに申請しておくと良いですね。
現地で飛び込みの宿探しをするというバックパッカーもいますが、初めての旅ならあらかじめ宿を予約しておいたほうが安心です。ヨーロッパや南米といった国ならインターネットを活用してゲストハウスを予約しておくのが良いでしょう。ただし、中にはネットが使えず飛び込みで泊まるしかない国もあるので注意が必要です。

用意しておくと便利な持ち物は?

バックパックに荷物をたくさん詰め込みすぎると移動が大変な上、現地で購入したものを入れる余裕もなくなってしまいます。ついつい荷物が多くなってしまうという人もいるかもしれませんが、必要なものを厳選して詰めましょう。
衣類やサンダル、ストールなどは最低限あったほうが良いですが、足りなくなったら海外で購入しても良いですね。バックパッカーの旅は好天ばかりではありません。強い雨が降ることも考えて、折り畳み傘とウインドブレーカー、バックパックを守るザックカバーを用意しましょう。
また、海外のコンセントの差し口や電圧は日本と異なるため、変換プラグや変圧器を用意する必要があります。

現地で特に気をつけたいポイント

バックパッカーとして海外へ行くときにやっぱり気になるのは、現地の治安のこと。
ドミトリーの部屋に泊まれば、異国のバックパッカーとの交流も楽しめます。ただし、大部屋での荷物や金銭の盗難は日常茶飯事なので、きちんと自衛するよう心がけましょう。
お金はバックパッカーの命綱ですから、特に扱いには気をつけたいもの。クレジットカードや現金は、サブバッグやカメラケースなどに分散して保管しリスクを減らしましょう。
ロッカーにバックパックを預けたあとに使える南京錠も持っておくと安心です。スマホの盗難も多いので、スマホは極力手放さず、寝るときにも近くに置くようにすると良いですね。

持ち物は? 注意点は? 初めてのバックパッカー旅で知っておきたいこと

国内とはひと味違う海外の空気を肌で感じるのは、きっと貴重な経験になるはずです。バックパッカー旅をのびのびと楽しむためにも、事前の準備を怠らないよう心がけたいものですね。

シェアするShare

facebook LINE Twitter