ABIロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ

ラピュタのモデルかも? 神秘的な光景が見られる遺跡3つ

ラピュタのモデルかも? 神秘的な光景が見られる遺跡3つ

目指せ海外旅行! コツコツ貯められる賢い貯金術

『天空の城ラピュタ』と言えば、公開から30年を経て色あせず、今なお多くの日本人に愛され続けている作品です。
痛快かつみずみずしさを感じさせる物語の素晴らしさもさることながら、その美しく神秘的な風景や世界観もまたこの作品の大きな魅力となっていると言えるでしょう。

空に浮かぶ神秘的な島「ラピュタ」は架空の存在ですが、実は現実世界にもラピュタそっくりの光景が見られる場所がいくつかあるのをご存知でしょうか?
今回はラピュタに似た神秘的な光景が見られる遺跡を3つご紹介します。

 

マチュピチュ(ペルー)

ペルーにある世界遺産「マチュピチュ」は、15世紀のインカ帝国の遺跡です。
標高2,430メートルの高地にあり、山裾からはその存在が確認できないため「空中都市」と呼ばれることもあります。

この遺跡がなんのために、どうやって造られたのかなどについては、いまだ明らかになっていません。
雲の上に佇む都市という景観はもちろん、高い文明を持ちながらも滅んだ帝国の都市遺跡という歴史的事実もラピュタを彷彿とさせますね。

マチュピチュは訪れた旅行者の満足度が高く「もう一度行きたい」と言う人が多いことでも知られています。

ベンメリア遺跡(カンボジア)

カンボジアにある数多くの遺跡の中でも、最近注目を集めているのが「ベンメリア遺跡」です。
ベンメリアは、世界遺産であるアンコール遺跡群の一つ。深い緑が茂るジャングルの中、修復されず崩れたままの状態で放置されているのが神秘的な魅力となっています。

悠久の時の流れを感じさせるミステリアスな古代遺跡は、ラピュタ内部のモデルと言われることもしばしば。
カンボジアを訪れるなら絶対にはずせない新名所だと言えるでしょう。

モンサンミッシェル(フランス)

まとめてお土産を買うならココ!

フランスにある世界遺産「モンサンミッシェル」は、ラピュタのモデルとささやかれる土地の一つ。
フランス西海岸サン・マロ湾に浮かぶ小島で、島全体が修道院になっているとも言えるような名所です。

サン・マロ湾は潮の満ち干の差が大きく、かつては満潮時には修道院は完全に陸から切り離されて海に浮かび、干潮時のみ歩いて行ける場所でした。
現在では橋が造られいつでも渡れるようになっています。しかし、潮の満ち干によって姿を変えるその神秘的な光景は現在も健在!

モンサンミッシェルはカトリックの巡礼地の一つでもあり、毎年300万人もの観光客や巡礼者が訪れています。

シェアするShare

facebook LINE Twitter