ABIロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ

ロケ地に行きたい! スターウォーズの聖地巡礼

ロケ地に行きたい! スターウォーズの聖地巡礼

冬のハワイ旅行を楽しみたい! どんな服をカバンに詰める?

世界中で話題になった「スターウォーズ フォースの覚醒」を皆さんご覧になったでしょうか。
SF大作として名高いスターウォーズシリーズ。最新作「フォースの覚醒」には、撮影に使われたロケ地が多く存在します。

今回は、スターウォーズ最新作の撮影が行われたロケ地を紹介します。

 

ルブアルハリ砂漠(UAE)

アラビア半島南部にあるルブアルハリ砂漠は、サウジアラビア・オマーン・アラブ首長国連邦・イエメンの4か国に広がる、世界最大級の砂漠です。
アラビア半島の3分の1を占めるほどの大きさを誇ります。アラビア語で「何もないところ」という意味を持つ、ルブアルハリと名の付いたこの砂漠は、最新作の主人公・レイが暮らしている場所の撮影に使われました。

シリーズを通して多くの砂漠が出てきますから、ここを訪れればスターウォーズの気分を存分に味わうことができるでしょう。

パズルウッド(イングランド)

「パズルの森」という名前のこの森は、グロスターシャー州の「ディーンの森」の中にあります。
地下鍾乳洞の浸食や隆起によって形作られたという神秘的な風景を持つパズルウッド。
「フォースの覚醒」では主人公・レイと、敵役のカイロ・レンとが戦闘を繰り広げるシーンのロケ地に使用されました。

別世界のような独特の雰囲気を持つパズルウッドは、スターウォーズファンでなくても訪れるものを魅了してしまうことでしょう。

ミーヴァトン湖(アイスランド)

野鳥の営巣地としても有名なミーヴァトン湖は、アイスランド北部に位置する火山湖です。
湖周辺には活発な火山活動によって作られた溶岩柱や噴出口などがあり、観光スポットになっています。

ミーヴァトンとは「蚊の湖」という意味で、栄養素が豊富な湖中にはたくさんのミジンコなどが生息しており、それを獲物にする水鳥などの生物を多く見ることができます。
オーロラの観測地でもあるミーヴァトン湖、ぜひ一度訪れてみてください。

スケリッグ・マイケル(アイルランド)

スケリッグ・マイケル(アイルランド)

アイルランドのスケリッグ・マイケルは「ミカエルの岩」という意味を持った、岩山でできている孤島です。アイルラン島のケリー州の沖合に位置し、0.18平方キロメートルの面積を有しています。
山頂付近にはケルト人によって建てられた修道院があり、ユネスコ世界文化遺産にも登録されています。

景観を保全するため、観光ライセンスを所有しているプライベートボートでしか、島への上陸はできませんが、島周辺を遊覧する船に乗って島を眺めるだけでも美しく魅力的な姿をしています。
ルーク・スカイウォーカーが身を隠していた場所のロケ地であると言われており、2017年公開予定のエピソード8の撮影にも使われたと噂されています。

たくさんのロケ地が「スターウォーズ フォースの覚醒」の撮影に使われています。
映画を観た方も、これから観ようと考えている方も、一度実際にロケ地を訪れることで、より一層映画の世界に入り込むことができるでしょう。

シェアするShare

facebook LINE Twitter