ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

台湾に行ったらぜひ食べてほしい、おすすめ料理7選!

台湾に行ったらぜひ食べてほしい、おすすめ料理7選!

観光先として人気の高い「台湾」。歴史を感じる寺院やアジアの街並みを堪能したあとは、美味しい料理を楽しみましょう! 今回の記事では、台湾に旅行したらぜひ食べておきたいおすすめの料理を7つご紹介します。

今日は何食べる? 台湾のおすすめ料理をチェック

台湾は「グルメの街」としても有名ですが、中でも特におすすめの料理をいくつかご紹介します。

・小籠包(ショウロンポウ)

小籠包は台湾料理の中でも特に人気のある料理です。小さな蒸し饅頭を少し噛むと、中からうまみたっぷりのエキスがじゅわっとあふれてきます。一般的な肉のあんの他に、カニ味噌入りのものやウーロン茶の葉が入ったものなどを提供している店もあるので、食べ比べしながら好みの小籠包を見つけてみるのも楽しいですね。

・魯肉飯(ルーローファン)

魯肉飯は、豚バラ肉を甘く煮付けて刻み、ご飯に乗せた小ぶりのどんぶりのことです。八角の甘くスパイシーな香りが味の染みた豚肉によく合い、ご飯が進みます。魯肉飯は街中の出店や大衆食堂などで気軽に食べられますよ。人気が出てきた「天天利美食坊」に行ったら、たまごもトッピングして!

・牛肉麺(ニュウロウミェン)

牛骨ベースのスープに中華麺を入れ、牛肉を煮込んだものを乗せた「牛肉麺(ニュウロウミェン)」。こちらも台湾に来たならばぜひ食べておきたい料理です。スープにはあっさりした半透明のタイプと、しょうゆベースで辛味があるこってり系スープがあり、お店によって異なる味が楽しめます。

・鹹豆漿(シェントゥチャン)

台湾の朝ごはんとして有名なのが鹹豆漿(シェントゥチャン)という料理です。温めた豆乳にザーサイ・干しエビ・酢を入れ、おぼろ豆腐状にしたふるふるの触感がお腹にやさしく、朝にピッタリですよ。お好みで油條(ヨウティアオ・中華風の揚げパン)を浸しながら食べるのもおすすめです。

街中で手軽に! 台湾ならではの食べ歩き料理は?

台湾では朝から夜まで屋台が立ちならんでいるため、食べ歩きを楽しむのもおすすめです。人気の食べ歩き料理を厳選してみましたので、参考にしてください。

・タピオカドリンク

台湾といえばタピオカを連想する人も多いはず。台湾では日本より甘めの味に作られていることが多いようですが、ほとんどの店で氷の量や甘さを調節することができるのでご安心ください。
紅茶のほかにもウーロン茶や鉄観音茶などでもタピオカミルクティーが楽しめますので、いろいろ試してみましょう。
老虎堂Tigersugarという黒糖タピオカミルクの専門店や、インスタ映え間違いないBobii Frutiiは天然の色素や果物を活かした色鮮やかなドリンク!

・胡椒餅(フージャオビン)

焼いた肉まんのような料理で、ごまをまぶした生地の中には肉汁たっぷりの肉あんと、ねぎがたっぷり入っています。インドのナンのように高温の窯に張り付けて焼き上げることで、外はサクサク・中はもっちりの触感に仕上がった皮がたまりません。中身がとても熱いので、口の中のやけどに注意してくださいね。

・芒果冰(マンゴービン)

せっかく台湾に来たのなら、台湾の甘くおいしいマンゴーを使ったかき氷もおすすめです。
ミルクやマンゴー果肉などを練り込んだ“味付きの氷”で作ったかき氷に、マンゴーソース、アイスクリームなどがトッピングされています。削り方にもお店ごとの個性が出ているので、好みに合うお店を開拓してみましょう。
ローカルな雰囲気「冰讃ピンザン」なら、地元のおじさんやサラリーマン、男子学生たちも多く、男性のグループだけでも入りやすいです。

種類が豊富! 台湾料理をとことん楽しもう♪

台湾に行ったらぜひ食べてほしい、おすすめ料理7選!

台湾料理は日本人の味覚にマッチしやすく馴染みやすい味であることに加え、手ごろな価格でさまざまな料理を楽しめるのが魅力です。観光を楽しんだあとは、お腹いっぱいおいしいものを食べて台湾旅行をエンジョイしましょう!

シェアするShare

facebook LINE Twitter