ABIロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ

Wi-fiルーターは海外旅行に必要?メリットを紹介

Wi-fiルーターは海外旅行に必要?メリットを紹介

海外旅行に行く際に、wi-fiルーターを持っていくかどうかを悩むという方も多いのではないでしょうか。
最近では海外用のwi-fiルーターもレンタルができるようになり、とても便利です。

そこで今回は、海外旅行にwi-fiルーターを持っていくことのメリットとデメリットについて紹介します。

 

■海外でもバンバン利用したい方におすすめ

海外でインターネットを使用する方法はいくつかあります。
通信量などを気にせずにバンバン使いたい、という方にはwi-fiルーターのレンタルがおすすめです。

wi-fiルーターは海外のどこにいてもインターネットに接続することができます。
1つレンタルしておくと、みんなで使えるということも魅力です。

申し込みをすれば、郵送で家に届いたり、空港で受け取ったりすることができて手軽に使用することができます。

■レンタルするメリットは?

海外でも無料wi-fiスポットはありますが、それだけだと利用するエリアが限られてしまします。
地図のアプリなどを利用するときには、少々不便に感じてしまうこともあるでしょう。

wi-fiルーターを持っていれば、どんな場所にいても安定したインターネット環境をキープすることができます。
また到着後すぐに使用することができるという点もメリットです。

ビジネスなどでメールを頻繁にやり取りする場合や、旅行先でブログの更新などを考えている場合にはとても便利ですね。
費用が割安であることもメリットです。

特に複数人で使用する場合は、携帯電話会社の海外パケットプランなどを利用するよりもお得に利用できることも珍しくありません。
多くのレンタル機器には海外に適した変換プラグも無料でついてくるので、充電する際も安心です。

■反対にデメリットはあるの?

反対にデメリットはあるの?

wi-fiルーターには特に大きなデメリットはありませんが、注意点がいくつかあります。
ひとつはレンタル品ということなので、破損や紛失などの場合は費用を負担する可能性があります。
1日数百円からで利用できる保証制度もあるので、そういった制度を利用することもおすすめです。

またレンタルのキャンセルや延滞などでも費用が掛かります。
動画などを観ることで利用制限がかかってしまうこともあるため、注意が必要です。
そしてもうひとつ注意してほしい点はスマホの設定です。

すぐに使用できるというメリットがありますが、そのまま使っているとLTEや3Gで接続してしまい高額請求が来てしまうこともあります。
必ずデータローミング・モバイルデータ通信の設定をオフにしてから使用するようにしましょう。



≪提携先ページはこちら≫

シェアするShare

facebook LINE Twitter